Event is FINISHED

宅香菜子先生 特別講演会:PTG入門

〜つらく困難な出来事の後に、人はどのような成長を遂げるのか?〜
Description

心の痛みを伴うつらい体験の後の成長についての研究

「我々を殺さないものは、私たちを強くさせる」と言ったのはニーチェです。この言葉の裏側には、人は自分を くじけさせるような出来事の後にポジティブな個人的変化の現象が続くことがあることを示唆しています。現代の心理学・精神医学の多くの研究が、ストレスに よるネガティブな結果に関する研究を行っている一方で、このニーチェの言葉にあるような経験の研究が行われてきました。その研究を「PTG」 (心的外傷後の成長)と言います。


PTGは米・ノースカロライナ大学シャーロット校心理学部教授のリチャード・テデスキ博士らが中心となって、過去二十年間にわたって研究されてきました。


心的外傷は、主に人生を変えるような大変な出来事の後に生じます。それは癌などの大きな病気や身体が不自由 になるような事故や怪我、犯罪に巻き込まれる不幸や地震や洪水などの自然災害が含まれます。多くの「犠牲者」がPTSDといったストレス障害を伴う苦しみ を体験する中で、そのつらい体験の後に「成長」を遂げる人達が存在しました。


さらにテデスキ博士は、トラウマを抱えるような体験をした人達だけでなく、トラウマにはならないけれども強 いストレスを感じるつらい体験をした人もPTGの対象として加えました。その結果、PTG研究とその理論は、私たちを含めた多くの人々にとって有用な知識 となっています。


逆境の意味を考える機会として


そこで、今回はリチャード・テデスキ博士の下で直接薫陶を受け、現在は米・オークランド大学でPTG 研究を行っている宅香菜子先生をお招きして、PTGを初心者にもわかりやすく理解できるように教えていただき、私たちの人生やキャリアに役に立つきっかけ として、特別講演会を行っていただくことになりました。


当講演会では


•PTGとは何か? 

•PTGにおける「成長」とはどのようなものなのか? 

•PTGはどのように測定できるのか? 

•PTGにおける「成長」を経験する人にはどのような特徴(特性)があるのか?


が網羅されます。宅先生の声を直接触れることで、意義深い学びを得ることができるでしょう。


PTGの「成長」のプロセスは、決して快適なものではな く、精神的・身体的痛みを伴い、もがき苦しむようなネガティブな経験です。しかしながら、それと同時に,あるいは引き続いて心理的・感情的・社会的・霊的な「成長」が見られる。それは人生に意義をもたらします。ポジティブ心理学でもPTG研究は注目を集めているのは、このような背景があります。


ぜひ年末のこの機会に、PTG研究を第一人者から勉強してみませんか?


イベント詳細

日時:12月20日(金) 19:00 - 21:00
会場:東京・丸の内 住友不動産丸の内ビル3F(有楽町駅から徒歩1分)
地図:http://www.positivepsych.jp/pp1/access.html
講師:宅香菜子 先生(米・オークランド大学心理学部アシスタント・プロフェッサー)
定員:15名
締切:前日まで ※定員に達し次第申込終了となります
お問い合わせ:事務局(seminar@positivepsych.jp または050-5532-8263)


キャンセルについて

本セミナーでは以下の期日でキャンセル料が発生いたします。ご注意ください。
開催4日前まで:無料
開催3日前〜当日以降:参加費の100%

Event Timeline
Updates
  • タイトル は 宅香菜子先生 特別講演会:PTG入門 に変更されました。 Diff 2013-10-30 14:59:57
Fri Dec 20, 2013
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
住友不動産丸の内ビル3F
Tickets
一般 ¥5,000
受講生 ¥3,000

On sale until Dec 19, 2013, 7:00:00 PM

Venue Address
東京都千代田区丸の内3-8-1 Japan
Organizer
ポジティブ サイコロジー スクール
336 Followers